【モンハンワールド】探索のすすめ オウビートシリーズ

ついに作っちゃいました!!

オウビートシリーズ

上位のオウビートシリーズです。

見た目はただのカブトむしオタクなんですが、性能は探索向けの便利なスキルが揃います。

ちなみに男性はオウビート、女性はパピメルと、性別によって名前とデザインが異なります。

パピメルは蝶のようなデザインとなっています。

オウビート、パピメルの性能は同じです。

装備構成は上から順に

オウビートテスタα

防御力42

スロットなし

回避性能LV2

植生学LV1

オウビートペットα

防御力42

スロットなし

納刀術LV2

植生学LV1

オウビートマーノα

防御力42

スロット①--

植生学LV2

飛び込みLV1(MAX)

オウビートアンカα

防御力42

スロット①--

ハニーハンターLV1(MAX)

納刀術LV1

オウビートガンバα

防御力42

スロット①--

探索者の幸運LV1(MAX)

回避性能LV1

全てαシリーズです。

これに地学の護石Ⅲを装備。

地質学LV3

さらに標本珠を腕、腰、足の①スロットにそれぞれ付けます。

昆虫標本の達人LV3

すると下記スキル構成になります。

スキル構成

植生学LV4(MAX)

回避性能LV3

納刀術LV3(MAX)

地質学LV3(MAX)→護石

昆虫標本の達人LV3(MAX)→装飾品

飛び込みLV1(MAX)

ハニーハンターLV1(MAX)

探索者の幸運LV1(MAX)

普段、狩猟では使わないスキルがずらっと並んでいます。

見慣れないものもあるかと思いますので、それぞれ解説します。(回避性能、納刀術、飛び込みは省略します)

植生学

採取時、薬草など消費アイテムの取得数がプラス1されます。

レベルに応じて取得数が増えるアイテムの種類が追加されていきます。

LV1→草

LV2→草、実・種

LV3→草、実・種、虫

LV4→草、実・種、虫、キノコ

プラス1ですが、塵も積もれば山となる……です。

このスキルを付けて探索にでかけ、適当に集めるだけでもかなりの量になります。

また、植物研究所と併用すると一気に数を確保することができます。

地質学

採取ポイントの採取回数がプラス1されます。

レベルに応じて、適用される種類が増えます。

LV1→骨

LV2→骨、特産品

LV3→骨、特産品、鉱石

植生学と同様、地味に効いてくるスキルです。

昆虫標本の達人

昆虫型の小型モンスターを攻撃で倒しても、剥ぎ取れる状態で残りやすくなります。

レベルに応じて、確率が増えます。

LV1→死体が残る確率が上がる。

LV2→死体が残る確率がかなり上がる。

LV3→必ず死体が残る。

こちらは装飾品のよって発動させたスキルです。

探索のついでに、遭遇した昆虫モンスターを倒して素材を剥ぎ取ることをオススメします。

このスキルがあればスリンガー弾(はじけクルミなど)で撃ち落としたり、毒煙玉で毒殺せずに剥ぎ取ることができます。

ハニーハンター

採取時、ハチミツの取得数がプラス1されます。

ハチミツは序盤からずっと使っていくアイテムです。

各種アイテムの調合材料として重宝しますので、量を確保するためにスキルを利用して効率よく集めたいですね。

探索者の幸運

活性化している採取ポイントの発生確率が上がります。

フィールドの採取ポイントが白く輝いている状態が活性化です。

活性化しているポイントで採取を行うと取得数が増えたり、レア素材が出る確率が上がります。

まとめ

植物研究所でほしいアイテムの栽培を設定し、探索でオウビート(パピメル)シリーズを装備して採取を行うことで、各アイテムの数量確保を効率化できます。

狩猟にでかける際、「しまった!!このアイテム足りない!!」ということが起こらないように、採取スキルを利用して快適なハンターライフを送りましょう☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする