意外と見てない!?マイルーム!!

どうも!ゲーム漬けの毎日を過ごす「みっしー」です!

さて、今回はモンハンワールドの「マイルーム」について書きます。

マイルームはストーリーの進行状況か、またはハンターランクの上昇によって、マイルームの仕様が変わっていきます。

船倉→古代樹が茂る部屋→スイートルームの順でグレードアップしていきます。

グレードアップ後もグレードアップ前の船倉などに戻したければ、ルームサービスのアイルーに話しかけることで引っ越しが可能です。

概要はざっとこんな感じなんですが、私が話したいのは別のことなんです。

さて、みなさん…… マイルームでゆっくりしたことありますか?

トレーニングルーム!!装備変更!!オトモ探検隊!!身だしなみの変更!!

……

バタバタじゃないですか?マイルームですよ?ちょっとゆっくりしていきません?

え?狩りで忙しくてそんな暇ない?

わかりました。では私がマイルームの面白さをご紹介しましょう!!

まずは2等マイルームの「船倉」です↓

「船倉」ですから船の倉庫なわけで、荷物満載で散らかっています。まあ、下っ端ですから仕方ないですね(笑)

でもこのゴチャゴチャ感、嫌いじゃないです。

5期団の同期もいたりして、賑やかな雰囲気ですね。

え!?先輩!!こんな所でどうしたんですか!?

そうなんです。大先輩のソードマスターがお休み中なんです(笑)

いつも調査団を支えてくれて、ありがとうございます(*´ω`*)

お次はこちら、1等マイルーム。古代樹の生い茂る部屋です↓

生い茂った枝が侵入している部屋はインパクト大です(笑)

初めて引っ越してきたときは驚きました。

先ほどの船倉と違い、個室となっております!!インテリアも配慮されていて、なんだかワイルドでカッコイイです。奥に水槽も見えます。

この部屋は古代樹や、水槽が配置されていることで、捕獲した「環境生物」を配置することができます。

こんな感じです↓ 環境生物「ユラユラ」を配置してみました。

そしてベッドの奥には資料置き場のような場所があります。

壁に貼られた地図を見てください。

見覚えありませんか?

これ多分、今調査中の新大陸なんですよ。

比較してみて下さい。

↓の地図を右に90度回転させると分かりやすいかと思います。大陸の形状や、特に東側の島々の形なんかを見ると、ぴったり当てはまるんですよね。

ということは……

龍結晶の地のさらに向こう側にも大陸が広がっているんですよ。

部屋の地図では擦れて見えなくなってますが……

今後、アップデートなどで奥地へ踏み入れることができるかもしれませんね。

さて、お次は!!特等マイルームの「スイートルーム」です!!う~ん、ゴージャス!!

シャンデリアに、大きなベッド、真っ赤な絨毯、奥には庭園まであります。

ハープで音楽を奏でるアイルーまでおります。いやはや、至れり尽くせり。

ちなみに、こちらの特等マイルームにも環境生物を配置することができます。

庭園には腰掛けが用意されており、華やかな庭園と、雄大な景色を座って観賞することができます。

↓ベッドの横には本が置いてあります。近づくと「おとぎ話を読む」の選択肢が出てきます。

開いてみましょう。

ちょっと読んでみますね。えーっと、なになに…

「むかしむかし、白いせかいのまんなかに、五匹の竜と人々がくらしていました。そこには、太陽と、永遠のときだけがありました。永遠のときのおかげで、人々はなにも失いませんでしたが、なにかを得ることもありませんでした。」

ふむふむ…… どうやらこの世界の創世記のようですね。

まだまだ続きがありますが、続きはあなたの目でお確かめください!!

どうでしたか?狩りも良いですが、たまにはご自分のマイルームでゆっくり、くつろいでみて下さいね☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする