キンキラキンにさりげなく!?鉄壁!!ガンキンシリーズ!!

どうも!ゲームをしていると心が落ち着く「みっしー」です!

ディアブロス亜種との戦いで3乙しまして……

「このままではいかん!」と、改善策を考えました。

私はライトボウガン愛好家なんですがね、ディアブロス亜種用にランスを作ったんですよ。

鉄壁の護石も作って、スキル:ガード性能をつけ、意気揚々とリベンジに向かいました。

ディアブロスってランスで戦うとめちゃくちゃ楽です(笑)一度も死なずに討伐できました。

まあそういう流れで「ランス楽しい!」という心境に至りまして。

ランス用の装備を作ったんです。それがこちら!

きんきらきんにさりげなく~♪って歌ありませんでしたっけ!?

ん?ちょっと違う?まあそれは置いといて……

まるで金ぴかロボット☆ガンキンシリーズです!

爆鎚竜「ウラガンキン」から素材を集めることができます。

αとβの2種類ありますが、私のオススメは

頭・体・腰・足がα。

腕のみβという組み合わせです。

腕のαとβを比較します。

ガンキンアームα ガード性能+1/防御+1/スロット(Lv)①--

ガンキンアームβ ガード性能+1/スロット(Lv)②--

腕のみβにする理由はスロットレベルの違いです。

αは①に対して、βは②です。αについている防御+1よりも、βのスロットレベルを活かし、装飾品による追加スキルの幅を持たせる形にしました。

この組み合わせによって

雷耐性LV3(MAX3)

破壊王LV3(MAX3)

ガード性能LV3(MAX5)

シリーズスキル「ガード強化」が発動します!(ガード強化はガンキンシリーズが3つ以上で発動します)

「ガード強化」は通常のガードで防げない攻撃が防げるようになるスキルです。

例えば、ゼノジーヴァのビームだとか、テオテスカトルの空中大爆発(正式名称あるんですかね?)、ウラガンキンの腹ブレスなどです。

私は上記のオススメ組み合わせに「鉄壁の護石LV2」を装備して、

雷耐性LV3(MAX3)

破壊王LV3(MAX3)

ガード性能LV5(MAX5)

シリーズスキル「ガード強化」

というスキル構成にしました。

上記スキル構成に装飾品(珠)は一切つけていないので、そこはお好みで調整してくださいね。

私はこの装備を古龍「キリン」の討伐に使おうと考えています。

乞うご期待!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする